色々な相談

大学生で「お金ない」から遊べないつらいと悩む君へ

悩める君

お金がないからあんまり遊べなくてつらい。。。なんとかならない?

今回はこんな悩みを解決していくぞ。オレに良いアイデアがある

ヨークシャ
本記事の内容
  • 大学生なのにお金の心配ばかりするのは危険
  • お金を”節約”して楽しく過ごす方法
  • お金を”増やして”楽しく過ごす方法
大学生なのにお金の心配ばかりするのは危険

「大学生になったのに、お金がなくて遊べない」
「毎日バイトばかりで楽しくない」

そんな想いをしていないか?

令和2年に実施された日本学生支援機構による学生生活調査によると、大学生の1か月あたりの平均支出額はざっと5万円前後になるそうだ。

一人暮らしならこれに加えて月々の家賃で負担は増えるが、いずれにしても大学生が遊ぶためにはそこそこお金が必要になる。

そのために、大学がない日や授業終わりにバイトのシフトをパンパンにしてる人も多い。

お金は生活するためにも大切だ。

ただ実はこれ、かなり危険。

こんな生活を続けていると「大学生活はバイトしかしてなかった」というむなしい結果に終わるからだ。就活の面接で「大学生活は何に力を入れて過ごしていましたか?」なんて聞かれたら一巻の終わり。

こうならないためにも、少しでもお金の心配を減らすためにも、本記事を書いた。

ヨークシャ

本記事を読めば、お金を「節約」して賢く遊ぶ方法や「お金を増やす」方法がわかるようになる。今しかない大学生活を楽しむためにも、使えそうなアイデアはぜひ実践してもらいたい。

大学生のお金ないから「遊べない」「つらい」を解決する方法

「お金がなくても遊ぶことはできる」という主張。

たしかにその通りだし、たまにはそういった行動をしてみるのもおすすめだが、「ピクニック気分で公園に行こう」とか「ボーっとしよう」なんてのは戯言で何の解決にもならない。そんなつまらないことを書くつもりはない。

そこで本記事では以下の2つを中心に紹介していく。

本記事で紹介する方法

  • お金がない大学生に勧めたい節約にもつながる賢い方法
  • お金がない大学生に勧めたいお金を増やす方法
ヨークシャ

「とにかく少ないお金で遊びたい」という人は前半だけチェックして欲しい。後半はお金を増やす再現性のある方法を紹介しているため、興味のある人だけに見てもらいたい。

お金がない大学生に勧めたい節約にもつながる「賢い」方法

まずは、あまりお金を使わず遊ぶための方法を「4つ」紹介する。まとめたものがこれだ。

大学生のお金がない悩みを解決するアイデア

  • VODの無料登録という”裏技”を使う
  • Amazon Prime Studentでサブスク負担を減らす
  • 経験をストックしてSNSで発信する
  • 彼氏彼女を見つけて活動エリアを広げる

1つずつ見ていこう。

賢い方法①:VODの無料登録という”裏技”を使う

スマホはみんな持っているよな?

ならWiFI環境さえあれば、どこでも自由に好きなコンテンツを視聴できる。YouTubeなどで楽しむ方法もあるが、映画やドラマなどが視聴できるVODコンテンツを利用した方が毎日飽きずに過ごせておすすめだ。

VOD(ビデオオンデマンド)といえば、Netflixを思い浮かべる人がいると思うが、ここでは「賢い方法」を紹介しておく。

それは、無料で使える期間が長いVODの無料登録を利用する方法だ。もし1ヶ月無料で好きな映画やドラマが視聴できたら、お金も使わずに済むしコンテンツも楽しめてお得だと思わないか?

なかなか1ヶ月も無料視聴できるVODはないのだが、唯一U-NEXTだけ31日間の無料トライアルを利用できる。実はNetflixやHuluより多いコンテンツ数を誇る日本最大級のVODで、知る人ぞ知る裏技なのだ。

U-NEXTにはこんな特徴もある。

U-NEXTの主な特徴

  • 映画、ドラマ、アニメ、韓流ドラマ、マンガなどが見放題(ポイント制除く)
  • スマホアプリが使いやすい
  • シェアリング機能があり、家族や友人と視聴履歴バレずにシェアできる
ヨークシャ

正直この方法さえ知っておけば、お金がなくても31日間は無料でコンテンツ視聴が楽しめてしまう。無料期間が終わっても、家族や友人とシェアすれば1人あたりの月額負担も数百円になるから、かなりお得だ。

個人的には山下智久さんが演じた「正直不動産」や韓流ドラマの「浮気したら死ぬ」が面白くてかなり好き。良ければチェックして欲しい。

U-NEXTの31日間無料トライアルページを見る

賢い方法②:Amazon Prime Studentでサブスク負担を減らす

2つめは「学生限定」のAmazonプライムを利用する方法だ。

Amazonプライムを聞いたことがある人は多いだろうが「Amazon Prime Student」を知っている人は案外少ない。

AmazonプライムStudentを使えば、音楽・読書・ショッピング・お急ぎ便などが1つで楽しめる。しかも、6ヶ月間の無料トライアルの後、通常会費の半額(月額250円/税込み)で利用し続けることが可能だ。

ヨークシャ

サブスクで色々なサービスを利用している人は、Amazon Prime Studentに集約するのも一つの賢いやり方だ。何より「6ヶ月は無料」は学生には嬉しすぎるだろ。お得な情報を知っているか知らないかで大きく変わる。

Amazon Prime Studentの学生限定サービスをチェックする

賢い方法③:経験をストックしてSNSで発信する

さて、3つめは「経験をストック」して「SNSで発信する」というもの。

アウトドア志向の人や、SNSで発信することに抵抗がない人に参考にしてもらいたい方法がこれだ。

ここでいう「経験」は何でもいい。多少お金はかかるかもしれないが、カフェめぐりや美術館めぐりなどの経験をする。そしてそこで経験した出来事や写真・動画をストックしておき、InstagramやTiktokで工夫して発信するといったものだ。

こういった「日常体験」をベースにSNSで発信すれば、InstagramerやTiktokerの道が開ける。そこまでいかなくても、ちょっとした体験を習慣にできて楽しくなる。つまらないと思うかもしれないが、何気ないことも変態的に続けると、普通の人が気付かない点にも気付けるようになる。

ヨークシャ

大学生の日常を発信するだけでも興味を持ってくれる人は確実にいる。自分にとっては当たり前の世界でも、年上世代の人たちにとっては「最近の大学生ってどんな日常生活を送ってるの?」と気になるからだ。おれも気になる。

こういった習慣を続けることで、就活の場面で周りの人とは一味違ったキャラをアピールすることもできるぞ。

賢い方法④:彼氏彼女を見つけて活動エリアを広げる

4つめの方法は「彼氏彼女を見つける」ことだ。

「お金がないこと」と「彼氏彼女ができないこと」に因果関係はない。付き合ってから「どこに行けばいいかな?」と悩むことはあるかもしれないが、その時はお互いの家でU-NEXTやお気に入りの漫画でも一緒に読んでいちゃついてくれ。

ヨークシャ

彼氏彼女ができれば、お金がなくても一緒に楽しめる。自分の知らない世界も知れるし、活動範囲も増えるからな。

彼氏彼女を見つけるためには、大学生にはおなじみだと思うがマッチングアプリを使うのが確実だろう。同じ大学やサークル、バイト先にいれば話は別だが、もしいなければ積極的に活用して欲しい。

使ったことがないという人は初めてでも安心して会えるおすすめマッチングアプリ「6選」の記事を読んでみてくれ。恋人を作るための「戦略」についても紹介している。

初めてでも安心して会えるおすすめマッチングアプリ「6選」

初めてでも安心して会えるマッチングアプリを探している人向けに、おすすめの恋活・婚活アプリやポイント、攻略のヒントをまとめたぞ。本記事で紹介しているポイントや戦略をおさえた上でアプリを使えば、真剣な相手と恋に落ちる日もそう遠くはないだろう。

続きを見る

お金がない大学生に勧めたいお金を増やす方法

さて、ここからはお金を増やすための方法を「3つ」紹介していく。

興味のある人だけ読み進めて欲しい。

大学生のお金を増やすためのアイデア

  • スキマ時間で稼げるパパ活を始める【女子大生限定】
  • 超短期で出来るバイト先を見つける
  • 自動で広告収入が手に入る仕組み作りを始める

お金を増やす真理は2つある。

1つめは「自分の時間」を使って働く方法、そしてもうひとつは「自分以外の何か」に働いてもらう方法だ。お金持ちを目指すなら「後者」が理想的なのだが、時間がかかる。

そのため、確実にすぐにお金を増やすためには「前者」の方法が手っ取り早い。まずは、その方法を2つ紹介しておこう。その後で、後者の方法を1つだけ勧めておく。

お金を増やす方法①:スキマ時間で稼げるパパ活を始める【女子大生限定】

大学生でもお金を増やせる王道が「アルバイト」だ。これはこの後紹介する。

その前に「女子大生」限定で紹介しておきたい方法がパパ活だ。パパ活に対しては色んな意見があるが、一人で学費を稼ぐために活用している人もいる。もちろん昼間にお茶する程度のやり方でだ。

世の中は不平等と感じることが多い。

ただ1つの摂理として言えることは、男女平等は解消されつつも、世の働いている人の割合としては依然として「男性が多い」ということ。ストレス社会で働きつつ、癒しを求めている。

ヨークシャ

バカみたいな話だが「ペットに癒されたい」的な感覚で、女性と話したいと思っている男性は想像以上に多いのだ。そのため、女子大生のパパ活ニーズはかなり高い。

詳しくはみんなが使ってる「パパ活アプリ」おすすめを紹介するぞで解説している。興味のある人だけチェックしてみて欲しい。

みんなが使ってる「パパ活アプリ」おすすめを紹介するぞ

パパ活女子が使っているおすすめアプリ・サービスについてまとめてみたぞ。太パパに出会えるアプリから、恋活・婚活目的に使えるマッチングアプリ、既婚者も使えるサービスなど幅広い。自分の目的に合っていそうなものを選ぶ際の参考にしてみてくれ。

続きを見る

お金を増やす方法②:超短期で出来るバイト先を見つける

オーソドックスな方法がこれだ。

地味な方法にはなるが、王道の方法がアルバイト。今では「自分にあったバイト」を検索できる便利なアプリもいくつか登場しているので、自分のスキマ時間を活用した超短期バイトも可能だ。

ヨークシャ

オレが学生の頃は近所の張り紙を見て応募したり、友人の紹介で興味のあるアルバイトを始めるくらいしか方法がなかった。色々なバイトを経験してみることは、将来に必ず活きるはずだ。

バイト探しアプリを実際に使ったことはないが、良さそうなアプリを探してまとめておいた。すでにバイトをしている人も、より良いバイトがないかチェックしてみて欲しい。

おすすめのバイト探しアプリ

  • バイトル
  • フロムエー
  • タウンワーク

「バイトでお金を増やそうかな」と考えている人は活用してみてくれ。3つくらいおさえておけば十分だろう。

バイトル:応募前の情報収集も可能
仕事探し アルバイト選びはバイトル

仕事探し アルバイト選びはバイトル

ディップ株式会社無料posted withアプリーチ

フロムエー:超短期バイトを考えているなら
短期バイトはフロムエー

短期バイトはフロムエー

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

タウンワーク:CMでも有名なバイト探しアプリ
バイト・アルバイトならタウンワーク

バイト・アルバイトならタウンワーク

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

お金を増やす方法③:自動で広告収入が手に入る仕組み作りを始める

では最後に「自分以外の何か」に働いてもらう方法を紹介しておこう。

これは「お金持ち」になるためにも、自分の「自由な時間」を持つためにも必要となる超重要な考え方だ。にもかかわらず、学校では教えてくれないため、未だ多くの人がサラリーマンとして「自分の時間や労働力」を削って働き続けている。

自分が使える「時間」や「労働力」は有限だ。だから、自分以外の「人」や「コンテンツ」、さらには「お金」に働いてもらうことが重要となる。わかりやすくまとめよう。

自分以外の何かに働いてもらう方法

  • 自分以外の人に働いてもらうなら「経営者」を目指せ
  • コンテンツに働いてもらうなら「配信者」や「ブロガー」を目指せ
  • お金に働いてもらうなら「投資家」を目指せ

こんな感じだ。

結論、少ない元手で大きなリターンを得られる「ブログ」が一番おすすめだ。YouTubeなどでゲーム配信をしたり、美容系の内容で発信するのもアリだ。ただYouTubeはかなりのレッドオーシャン。少なくともオレには厳しい場所に見える。

もし君がSNSの発信が好きなら、先ほど紹介した賢い方法③「経験をストックしてSNSで発信する」でもいい。InstagramやTiktokなども一種のコンテンツに働いてもらうタイプだからだ。

ヨークシャ

ただ、もし君がグイグイと積極的に発信するのが苦手なら「ブログ」をおすすめしたい。正しい努力と継続力は不可欠だが、ブログは記事というコンテンツが半永久的に不労所得(=広告収入)を生み出してくれるからだ。

詳しくはたなさんというブロガーの「WordPressでアフィリエイトブログをたった「30分」で始める方法」という記事を参考にしてみてくれ。オレがブログを始める時も、この人のやり方を全部パクった(笑)

お金を増やすのは簡単なことじゃない。

現に、一流企業で働いていた人が脱サラした瞬間に稼げなくなるくらいだ。裏を返せば、今のうちから「コツコツ」と仕組みを作っておけば、数年後には確実に周りとは違う世界が見れるようになっているはずだ。

少しでも興味のある人は、本記事で紹介したいずれかの方法を試してみて欲しい。

【番外編】みんなの銀行で今すぐ1,000円もらって30万まで増やす方法

「みんなの銀行」って知ってるか?

まだ知名度はそこまで高くないが、実はこれ上場企業のふくおかフィナンシャルグループが運営している日本初のデジタルバンクだ。

大学生にこそおすすめのみんなの銀行

ぱっと見た感じ、銀行っぽくないよな。

そのイメージ通り、従来の堅苦しい面倒な銀行サービスとは一線を画す。

この「みんなの銀行」を使えば、以下のことが可能になる。

  • 銀行口座を開設するだけで1,000円もらえる
  • お友だち紹介プログラムを使えば最大30万円もらえる

銀行口座の開設と聞くと、時間がかかって面倒というのが従来の常識だった。

が、これを使えば「即日」すぐに口座開設ができる。

これにはマジで感動した。

そして友だち紹介プログラムを使えば、最大30万円まで稼げるのも魅力的

これを使えば、家族・仲のいい友達やバイト先の知り合いに勧めるだけで、数万円は確実に稼げる。

詳しいやり方は、こちらもたなさんが記事を書いていたので参考にしてみてくれ。

紹介コードの入力画面で【mioZEPUD】を入力しないと1,000円はもらえないから気をつけて欲しい。

まとめ:お金がない大学生でも「賢い方法」を知れば毎日楽しく過ごせる!

今回はお金がなくて「遊べない」「つらい」と感じている大学生向けの記事を書いた。

ヨークシャ

ひとりひとり環境は違うだろうが、少しでも現状を変えるために参考にして欲しい。もし本記事で紹介した方法の中から「1つだけ」実践するなら、君はどれを選択できそうか考えてみて欲しい。

ぜひ参考にしてくれ。楽しい大学生活を送ってくれよな。

-色々な相談
-,