マッチングアプリ攻略

初めてでも安心して会えるおすすめマッチングアプリ「6選」

悩める君

マッチングアプリ初心者なんだけど、安心して出会えるマッチングアプリないかな?

もちろんあるぞ。アプリによって利用者の「属性」が違うから、そこを理解した上で自分にあったアプリを使っていくのがおすすめの戦略だ。

ヨークシャ
本記事の内容
  • 初心者がマッチングアプリを使う前に心掛けておくこと
  • 初めてマッチングアプリを使う人に勧めたい戦略
  • 初心者にもおすすめのマッチングアプリ「6選」と特徴
ほとんどのマッチングアプリではちゃんと出会える

何事も「初めのチャレンジ」には不安や緊張がよぎるものだ。

マッチングアプリも例外ではない。アプリを通じて異性と知り合える便利なツールだが、色々な目的をもって使っている人がいる。

自分と同じ目的を持った人を見極めるポイントは後ほど紹介するとして、1つだけ伝えておきたいことがある。それは、相手とコミュニケーションさえ取れれば、ほとんどのマッチングアプリではちゃんと出会えるということ。

ヨークシャ

ひと昔前の出会い系サイトとは違い、業者やサクラに引っかかるリスクはかなり低いということだ。運営会社も業者・サクラを見つけ次第、排除する運営をしている。ユーザーによる通報制度もあるから安心だ。

昔はSNSもなく、クローズ(閉鎖的)なサービスだったことが業者やサクラの存在を許していた原因といえる。しかし今はSNSでオープン(開放的)な運営が求められ、悪いやつはすぐに排除される仕組みになっているということだ。

だから、マッチングアプリは「ポイント」さえ知っておけば安心して会えるのだ。

「そのポイントは何か」に触れながら、おすすめのマッチングアプリを紹介していこう。

初めてでも安心して会えるおすすめマッチングアプリはこれだ

マッチングアプリは日頃出会いがなくて悩んでいる人にこそ使って欲しいツールだ。ただ何も考えずに使い始めるより、最低限知っておくべきポイントはおさえておこう。

そうすれば、10倍くらい速く理想の人を見つけられる。

マッチングアプリを使う前に知っておきたいポイント

まず最初にポイントをまとめておく。

マッチングアプリを使う前に知っておくべきポイント

  • マッチングアプリによって”ユーザー属性”は異なる
  • 会う前にしっかりコミュニケーションを取り、相手を見極める
  • 実際に会う時は、相手の誠実性や思いやりを見る

この3つだ。

ヨークシャ

どれでも当たり前に思えるかもしれないが、案外できていない人が多い。理想の人を見つけるためにも、一度冷静になってポイントをチェックして欲しい。

詳しくはマッチングアプリで「恋人」を探すのはアリ?と悩む君への記事で解説している。気になる人はぜひ読んで欲しい。

マッチングアプリで「恋人」を探すのはアリ?と悩む君へ

マッチングアプリを使って「恋人」や「結婚相手」を探すのはアリなのか?と悩んでいる人向けに記事を書いたぞ。マッチングアプリに対する偏見や危険という意見、使った方が良い理由などをまとめた。この記事さえ読めば、新たな出会いに踏み出せるようになるはずだ。

続きを見る

あと、当然だがマッチングアプリは18禁で未成年は使えない

どのアプリでも本人確認書類をアップロードして「年齢認証」するプロセスが存在する。もし君が未成年なら、もう少し使うのは待ってみてくれ。

初心者がマッチングアプリを使う時の戦略

ポイントを理解した上で、マッチングアプリを使う時の「戦略」について話そう。

戦略と聞くと「大げさ」と思われるかもしれないが、君の貴重な時間を無駄にしないためにも必須といえる。何も難しいことはない。以下3つのステップを意識して欲しいだけだ。

マッチングアプリ戦略の作り方

  • 自分ルールを決める
  • 恋愛ノートを作る
  • 自分を磨き続ける

1つずつ見ていこう。

step
1
自分ルールを決める

「自分ルール」という言葉を聞いたことはあるか?

これは漫画「NARUTO」に登場する熱血忍者マイト・ガイが提唱した考え方だ。自分を強くするという目的のために、日々己を鍛えているのだが「校庭500周できなかったら、逆立ちで500周」「腕立て1,000回できなかったら、指立て1,000回」と自分にルールを課すことから自分ルールと呼ばれる。

ここで伝えたいのは、マッチングアプリを使うにあたっての自分ルールを決めておこうということ。具体的には「マッチングアプリを使う目標(ゴール)」と「自分との約束事」の2つを決めて欲しい。

マッチングアプリを使う目標(ゴール)

ここはすでにイメージできている人も多いだろう。

「友達を見つけるため」「恋人を作るため」「結婚相手を探すため」など、色々な目的が考えられる。多くは恋活・婚活目的になるだろうが、具体的なゴールとベイビーステップを設定・イメージするようにしよう。

「理想の相手を見つけて結婚する」ことを目的にした場合の例を紹介する。

理想の相手を見つけて結婚する場合のベイビーステップ例

  • 婚活に真剣な人が多いマッチングアプリに登録する
  • 最低でも毎月2人は会ってみる
  • 自分の基準を満たしている人がいたら付き合う
  • ディズニーランドや旅行に行ってフィーリングを確認する
  • 自分の親や友人に紹介して意見をもらう
  • 相手の親や友人にも会ってみる
  • 結婚したいと思えたらプロポーズするorされるようにする

このように「小さなステップ」を設定することが大事だ。

ヨークシャ

マッチングアプリは自分の目的を達成するための「手段」に過ぎない。そのため、最終的な目的をイメージしながら活用してみてくれ。

自分との約束事

もうひとつが「自分との約束事を決める」だ。

これが出来ている人はほとんどいない。みんな「良い人がいたらラッキー」的になんとなくマッチングアプリを使っているように思える。野球で例えるなら、ヒットを打ちたいのに目をつぶってバットを振っているようなものだ。

この「自分との約束事」を決めておかないとマッチングアプリに振り回されてしまう可能性があるため注意しよう。

イメージしやすいように約束事の一例をあげてみる。

自分との約束事(例)

  • マッチングアプリを使う時間は1日1時間までにする
  • 不誠実な相手を見たらすぐにブロックする
  • すぐに会う約束をする人やコミュニケーションが取れない人はNG
  • 実際に会う前にZoomで話してみる
  • 課金する場合は月に5,000円を超えないようにする(男性のみ)
  • マッチングアプリは最大3つまで並行して使う

こんな感じだ。

ヨークシャ

マッチングアプリに限らずスマホは依存しやすい代物だ。あらかじめ自分との約束事を決めておけば、無駄な時間を消費せず、目的に向かって突き進むことができるぞ。ちなみに例の最後に書いたように、複数のマッチングアプリを使い分けることも重要な戦略となる。

step
2
恋愛ノートを作る

自分ルールを決めたら、恋愛ノートを作ってみてくれ。

日記と同じく、別に誰にも見せるわけじゃないから恥ずかしがらなくていい。

この恋愛ノートを作る目的は「自分の恋愛偏差値をあげる」ことにある。会う前のやり取りの段階、実際に会ってみてからなど、色々な場面で発見や気付きがあるはずだ。そういったことをノートにメモするだけでいい。

これを続けるだけで「自分の理想の人って実はこういう人かも」とか「カフェデートする時は相手の話が聞きとれる落ち着いた場所にしよう」など、恋愛に関する有益な情報を自分の中にデータベースとして残せる。

ヨークシャ

マッチングアプリを使っていきなり理想の人に出会える確率は低い。そもそも、その人が本当に理想の人かも案外わかっていないものだ。自分を知るためにも、だまされたと思ってトライしてみてくれ。

step
3
自分を磨き続ける

最後の戦略は「自分磨き」だ。

恋人や結婚相手を見つけるまでだけでなく、見つけた後も心掛けて欲しいことだ。

人は良くも悪くも「安心できる相手」に対してバリアを解き、ホッとする。一緒に過ごすようになるとなおさらだ。

別に「だらしないところを見せない方がいい」と言っているわけではない。ダラっとし続けていると、相手がふとした時に自分にトキメキを感じなくなってしまう可能性がある。そうならないためにも、マイペースでいいから自分を磨く習慣は持って欲しいのだ。

ヨークシャ

一緒にいたいと思えた相手なんだぞ?ゲームと違って自分のレベルはどこまでもあげられる。筋トレ・ヨガ・オシャレ・読書、何でもいいから自分磨きの習慣を持ってみてくれ。

初心者におすすめのマッチングアプリ【まとめ】

待たせたな。

ここまでマッチングアプリの「ポイント」と「戦略」について解説してきた。ここまでの話を踏まえた上で、初めての人でも使いやすいおすすめのマッチングアプリを紹介していく。

それがこの「6つ」だ。

初心者にもおすすめの恋活・婚活マッチングアプリ

  • Pairs:利用者の多い”恋活向け”アプリ
  • Omiai:利用者の多い”婚活向け”アプリ
  • バチェラーデート:AIによる自動マッチングを実現したハイスペックアプリ
  • アンジュ:30歳以上限定の大人世代が主役となる恋活・婚活サービス
  • ラブサーチ:再婚やバツイチでも使える30代以降のマッチングアプリ
  • マリッシュ:再婚やバツイチでも使える40代以降の初心者も使いやすいアプリ

色々な人がこの記事をみてくれているため、10代・20代向けと30代以降向けのおすすめマッチングアプリを混在させている。前半3つが「若者の利用者層が多いアプリ」、後半3つが「30代以降の落ち着いた利用者層が多いアプリ」といった感じだ。

年齢にしばられる必要はないが、一応の参考として見てくれ。

ヨークシャ

あらかじめ伝えておくが「これさえ使えばOK!」といったアプリは存在しない。アプリの知名度や特徴も大事だが、何よりも大切なのは「自分の理想の人」とマッチすることだ。その確率をあげるためにも、気になるアプリは複数使ってみてくれ。

それではアプリごとの特徴を1つずつ見ていく。

おすすめマッチングアプリ①:Pairs(ペアーズ)

1つめに紹介するアプリは、聞いたことがある人も多いであろうPairs(ペアーズ)だ。

初めての人におすすめのマッチングアプリpairs(ペアーズ)

ペアーズの特徴をまとめておこう。

Pairs(ペアーズ)の主な特徴

  • 気軽に出会いやすい恋活マッチングアプリの代表格
  • 会員数が多く、地方在住でもマッチング率が高い
  • 趣味や価値観を確認できるコミュニティがある

こんな感じだ。初めてマッチングアプリを使う人も多く、利用者も累計で約1,500万人超えと知名度は抜群に高い。若者向けとして紹介はしているが、30代・40代の利用者もかなり多い印象だ。

ヨークシャ

初めてマッチングアプリを使う人が選ぶ代表格がペアーズだ。婚活として使っている人もいるだろうが、どちらかというと「恋活」向きだな。

Pairs(ペアーズ)の公式ページを確認する

おすすめマッチングアプリ②:Omiai

2つめに紹介するのはOmiaiというマッチングアプリ。

サービス名が「お見合い」から来ていることからわかるように、これは婚活に向いているアプリといえる。こちらも特徴をまとめておいた。

Pairs(ペアーズ)の主な特徴

  • イエローカードシステムが導入されている
  • 婚活系アプリの中でもユーザーが600万人超と多め
  • 婚活目的のため真面目な人が比較的多い

先ほど紹介したペアーズと比較されることが多いOmiaiだが、どちらも使いやすいというメリットがある。会員数の増加は、それだけライバルが増えマッチングしにくいといった状況も起こりうるが、それはタイミング次第だ。

ヨークシャ

ユーザーから通報を受け、運営側からも悪質と認定されたユーザーには「イエローカード」が付く。そのため、悪質・不誠実なユーザーとやり取りしなくて済むメリットもあるぞ。

Omiaiの公式ページを確認する

おすすめマッチングアプリ③:バチェラーデート

3つめに紹介するマッチングアプリはハイクラスな出会いが期待できるバチェラーデートだ。

「バチェラー」と聞くと、Netflixで話題になった「1人のハイスペック男性が複数の女性から理想の人を探す番組」を思い浮かべる人も多いだろう。

そのイメージ通り、これはハイスペックな男女が出会えるマッチングアプリだ。特徴をまとめたものがこれだ。

バチェラーデートの主な特徴

  • 完全審査制で知り合いに顔バレ・身バレしない
  • AIによる自動マッチングアプリを実現
  • 週一回のデートが保証されている
  • レビュー機能で自分だけの恋愛成績表が作れる

今回紹介するマッチングアプリの中でも、少し「特殊」なタイプがこれ。通常は、相手のプロフィールがアプリに表示され「スワイプ」した者同士がマッチングするシステムとなっているが、バチェラーデートでは「AI」が自動でマッチングしてくれる。

AIがプロフィールやレビューなどのデータを蓄積し、より自分の理想に近い人を自動でマッチングしてくれる仕組みなのだ。

ヨークシャ

完全審査制で審査も厳しめなのだが、興味のある人はぜひチャレンジしてみてくれ。詳しい攻略法はバチェラーデートの評判・口コミから審査通過ポイントまで攻略で解説している。

バチェラーデートの公式ページを確認する

おすすめマッチングアプリ④:アンジュ

4つめに紹介するマッチングアプリはアンジュ

10代や20代といった若者は使えないマッチングアプリなのだが、30代以降の人には落ち着いた大人の恋活・婚活ができる優れたアプリといえる。特徴をまとめたものがこれだ。

アンジュの特徴

  • 30歳以上限定の真面目な恋活・婚活マッチングアプリ
  • 10代から20代といった若者は登録不可の運営体制を敷いている
  • シンプルで初心者にも使いやすい操作感となっている

最近では30歳を過ぎてからマッチングアプリを使い始める人も増えてきている。若者との出会いも素敵だが、中には同世代の落ち着いている人と知り合いたい人も少なくないはず。

そういった人には、アンジュを試してみて欲しい。

ヨークシャ

初めてマッチングアプリを使う男性にもアンジュはリーズナブルでおすすめだ。他のアプリでは通常1ヶ月あたり4,000円は軽く超えるところ、アンジュは1,500円から3,800円の定額パックで利用できる。

アンジュの公式サイトへ

おすすめマッチングアプリ⑤:ラブサーチ

5つめに紹介するマッチングアプリがラブサーチだ。

ラブサーチもどちらかというと「大人向け」のマッチングアプリといえる。サイトも見てもらえばわかる通り、めちゃくちゃ落ち着いている。特徴をまとめるとこんな感じだ。

ラブサーチの特徴

  • 恋活・婚活はもちろんのこと、友だちからでも始められる
  • MSPJ(結婚・婚活応援プロジェクト)にも加盟しており本気の出会いを追求
  • ブログ・お誘い掲示板・グループトークができるコミュニティもある

他のマッチングアプリでは見かけない「お誘い掲示板」「ブログ」「グループトーク」などの機能が用意されており、アプローチの幅を広げることが出来る。

ヨークシャ

落ち着いて使えるだけで安心感がハンパない。大人のパートナーを探している人や、同世代の人たちと知り合いたいと考えている人には必見だ。

ラブサーチの公式サイトへ

おすすめマッチングアプリ⑥:マリッシュ(marrish)

最後に紹介するマッチングアプリはマリッシュだ。

マリッシュ

今回紹介するマッチングアプリの中でも利用者が多く、初めての人にも使いやすい人気のアプリがこれだ。特徴をまとめてみるぞ。

マリッシュの特徴

  • 匿名で安心して使えるアプリ
  • プロフィール検索やグループ検索で理想の人を探せる機能がある
  • シングルマザーや再婚者からも絶大な支持

ニックネーム制となっており、初めての人でも抵抗なく使えるようになっている。また、気になるグループやコミュニティに参加して、気になる人にアプローチできる機能が備わっているのも魅力の一つだ。

ヨークシャ

利用者の中にはシングルマザーや再婚を考えている人もいる。理解を示している人にはリボンマークが付いているなど、ユニークで使いやすいアプリがこれだ。個人的にも周囲に推しているのがこれだ。

マリッシュの会員登録は公式ページの「無料ではじめる」から進めることができる。

マリッシュ(marrish)の公式サイトへ

以上が初めての人に使いやすくて出会えるおすすめのマッチングアプリだ。「自分の戦略」を考えた上で、気になったアプリを使ってみてくれ。

まとめ:初めてでも安心して会えるおすすめマッチングアプリはいくつもある!ポイントを理解した上で活用していこう

今回は初めての人でも安心して出会えるマッチングアプリやポイントについて紹介してきた。最後に本記事をまとめておこう。

本記事のまとめ

  • 初めての人でも安心して使えるマッチングアプリはいくつもある
  • 初めてマッチングアプリを使う際には3つのポイントをおさえておこう
  • 何よりも大切なのは自分なりの「戦略」をあらかじめ作っておくこと
  • 特にマッチングアプリを使う目的と自分ルールは考えておこう
  • マッチングアプリの特徴を知った上で、いくつか併用して使ってみよう

こんな感じだな。

おすすめのマッチングアプリについて紹介してきたが、正直人によって合う合わないは存在する。たまたま出会った人が良いケースもあるし、悪いケースもある。アプリのレビューは「その人目線の評価」のため、あまり当てにならないこともある。

「酷評されている映画やアニメを見たら、自分にとってはめちゃくちゃ面白かった」というのと似ているな。

ヨークシャ

理想の人と出会える確率を高めるためにも、ポイントと戦略を考えよう。そして「行動」し続けることが何よりも大切だ。応援しているぞ。

初心者におすすめのマッチングアプリまとめ

初心者にもおすすめの恋活・婚活マッチングアプリ

  • Pairs:利用者の多い”恋活向け”アプリ
  • Omiai:利用者の多い”婚活向け”アプリ
  • バチェラーデート:AIによる自動マッチングを実現したハイスペックアプリ
  • アンジュ:30歳以上限定の大人世代が主役となる恋活・婚活サービス
  • ラブサーチ:再婚やバツイチでも使える30代以降のマッチングアプリ
  • マリッシュ:再婚やバツイチでも使える40代以降の初心者も使いやすいアプリ

-マッチングアプリ攻略
-, ,